<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
BLOOD+TIMESLIP22
Episode-39「魔法の言葉をもう一度」
脚本:横手美智子 絵コンテ:松林唯人 演出:松林唯人 作画監督:小谷杏子


クリスチーナ島での戦いの後、一旦ロンドン郊外のグレイ宅に戻った小夜とカイは、ハヴィアやナハビにせがまれ、共に釣りに出かける事にッ?!長閑な風景の中、小夜に訪れた休息の時間。一方、デヴィッド、ジョエルの2人はとあるパーティーに出席していた。そのパーティーの主催者、アンシェルに会うために。
read more...
| BLOOD+モエコレ | 20:07 | comments(6) | trackbacks(0)
BLOOD+TIMESLIP21
Episode-38「決戦の島」
脚本:森田 繁 絵コンテ:菊地聡延 演出:宮田 亮 作画監督:日向正樹


小さな集落の廃墟が海側にひとつあるきりの無人島でディーヴァのプロモーション制作が企画されているとの岡村と真央の情報を元に、デヴィッド達はクリスチーナ島へ向う。しかし、そこで待ち受けていたのはジェイムズと量産型シフ:コープスコーズだったッ?!
read more...
| BLOOD+モエコレ | 22:22 | comments(4) | trackbacks(0)
BLOOD+TIMESLIP20
Episode-37「狂おしいまでに」
脚本:菅 正太郎 絵コンテ:鎌倉由実 演出:鎌倉由実 作画監督:小村方宏治


グレイの子供たちの一人、ハヴィアの誕生パーティーが開かれる。小夜は招待されたが、「やはり自分はこの場にいるべきではない」と感じてしまう。心を閉ざす小夜を気遣うカイ、そして一同。そんな中、グレイ宅にカールがコープスコーズを従え、迫りつつあった。小夜への歪んだ愛情が、カールをさらなる狂気へと走らせる。

2007年6月30日追記
read more...
| BLOOD+モエコレ | 00:00 | comments(8) | trackbacks(0)
BLOOD+TIMESLIP19
Episode-36「すれちがう想い」
脚本:砂山蔵澄 絵コンテ:誉田晶子・島崎奈々子・大久保徹 作画監督:大久保徹


岡村と真央、二人の協力に因り、ゴールドスミスとサンクフレシュの共同出資でロンドン郊外に建てられた研究施設をつきとめたデヴィッドは、施設への潜入を図る。その頃、ロンドン市内のロイヤルオペラハウスでディーヴァが歌う事を知った小夜とハジ。オペラハウスに潜入した二人だが、その前にジェイムズが立ち塞がるッ?!
read more...
| BLOOD+モエコレ | 00:00 | comments(10) | trackbacks(0)
BLOOD+TIMESLIP18
Episode-35「希望のない明日」
脚本:吉田玲子 絵コンテ/演出:羽生尚靖 作画監督:宮前真一


一年の歳月はシフ達にも確実に影を落としていた。グドリフとダーズにソーンが現われ、少なくなった仲間同士、日の光を避け、廃教会でひっそりと肩を寄せ合う日々。そんな彼等に、更なる絶望が襲い掛かろうとしていた。コープスコーズが突如としてシフ達に攻撃を仕掛けて来てッ?!
read more...
| BLOOD+モエコレ | 00:00 | comments(10) | trackbacks(0)
BLOOD+TIMESLIP17
EPISODE−32「ボーイ・ミーツ・ガール」
脚本:菅 正太郎 絵コンテ/演出:工藤進 作画監督:福島豊明・石井明治・飯田宏義


ディーヴァとカールの攻撃に因り、赤い盾本部は大混乱に陥っていた。次々と破壊される船内の壁、床、そして黒服達の屍。破壊攻撃を繰り返すカールを前にして、小夜も苦戦を強いられる。カイはリクを連れ、デヴィッド達と合流すべく船内を移動するがッ?!
read more...
| BLOOD+モエコレ | 00:00 | comments(12) | trackbacks(0)
BLOOD+TIMESLIP16
Episode−31「壊れゆく盾」
脚本:吉田玲子 絵コンテ:ヤマトナオミチ 演出:黒田幸生 作画監督:野本正幸


天気の良いある日。小夜はハジ・リク、そしてカイを誘いパリの街へ散歩に出る。久しぶりに訪れた穏やかな時間。しかしカイは、未だ蟠りを解く事が出来ず、小夜にそっけない態度をとってしまう。リクはそんな二人の間に立ち、橋渡しに成ろうとする。嘗ての3人に戻れるように。その頃、デヴィッドのもとに思いもよらない訪問者が現れていたッ?!
read more...
| BLOOD+モエコレ | 00:00 | comments(5) | trackbacks(0)
BLOOD+TIMESLIP15
Episode−30「ジョエルの日記」
脚本:砂山蔵澄 演出・絵コンテ:古川順康 作画監督:松原 豊


「ジョエルの日記」に書かれている内容を確認する為、小夜は赤い盾本部・ジョエルの部屋を訪れる。其処で小夜は自分とディーヴァに関する出自、1972年ベトナムの惨劇等衝撃的な事実を知るのだがッ?!
read more...
| BLOOD+モエコレ | 00:00 | comments(6) | trackbacks(0)
BLOOD+TIMESLIP14
Episode-29「呪われた血」
脚本:横手美智子 絵コンテ:玉川達文・松本淳・誉田晶子 演出:誉田晶子 作画監督:小谷杏子


ソーンが進行し、倒れてしまったイレーヌ救う為、彼女に血を与えてくれとカイは小夜に懇願する。小夜は困惑するが、血を与えようとする。一方、赤い盾本部に残り研究を続けるジュリアは、師であるコリンズがある人物と接触している事に気付き始めるがッ?!

2006年4月29日放送のBLOOD+は、オンエア前から祭だッ!祭ッ!!!!!と浮かれに浮かれて待ち望んでいたEpisode-29「呪われた血」パリの街角で衆人環視の元行われたハジ小夜のお熱い抱擁やリクきゅんのお強請り上手、そして嘗てこれまでハジに台詞があっただろうか?否、無い…と即答出来るくらいの長台詞とハジ小夜的見所萌所も満載だった。オンエア当時、ハジ小夜祭明けの30日が休日出勤で、上司と有給を巡り攻防戦が繰り広げられた事も、今では良い想い出です。
read more...
| BLOOD+モエコレ | 00:00 | comments(6) | trackbacks(0)
BLOOD+TIMESLIP13
EPISODE−28「限りあるもの」
脚本:森田繁 絵コンテ・演出:松林唯人 作画監督:高村和宏


「シフは敵ではない」と話すカイに対し、翼手全てを倒す事が自分の役目、生きて行く目的だと自覚する小夜。小夜はそんなカイに距離感を感じていた。一方、ジュリアは、リクのDNAに地球上の生物では在り得ない第5の塩基を発見するがッ?!

2006年4月22日放送のBLOOD+は、ハジの爆弾発言の煽りを喰らい、リクのシュヴァリエ衣装がハジとお揃いぽっくって可愛かったとか、シフ戦でのハジ小夜がまるで大道芸人の様だったとか、カイと再会した時の真央の顔が非常に微妙だったとか、ルイスの料理は何時観ても美味そうだったとか、そんなこんなのすべてが吹き飛んだEPISODE−28「限りあるもの」余計な事は一切口にしないハジだけに、台詞のひとつひとつが意味深で、彼の一言には何度不安を掻き立てられたか分からない。Episode-30「ジョエルの日記」で「貴女の望みを叶えるまで…私は貴女について行きます」発言を聞いても尚、そんな不安は簡単に拭い去れるものではなかった。たかがアニメ、されどアニメ…天のハジに対するのめり込み度が、急激にアップしたのもこの時期である。
read more...
| BLOOD+モエコレ | 00:00 | comments(12) | trackbacks(0)
| 1/4PAGES | >>