<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< BLOOD+TIMESLIP20 | main | BLOOD+TIMESLIP22 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
BLOOD+TIMESLIP21
Episode-38「決戦の島」
脚本:森田 繁 絵コンテ:菊地聡延 演出:宮田 亮 作画監督:日向正樹


小さな集落の廃墟が海側にひとつあるきりの無人島でディーヴァのプロモーション制作が企画されているとの岡村と真央の情報を元に、デヴィッド達はクリスチーナ島へ向う。しかし、そこで待ち受けていたのはジェイムズと量産型シフ:コープスコーズだったッ?!
色々と思うところの多かったEpisode-38「決戦の島」。中でも、カイの「ハジを貸してくれッ!」発言には、「ハジはモノじゃねぇ―――!!!!!」と相当ブチ切れた記憶があるが、一年経って観てみれば、「お宅の旦那さん、ちょっと借りるわよ」的なニュアンスにも聞こえ、その件に関してはさして腹も立たなかった。ま、用が済んだらさっさとスルーって態度には、相変わらずムカつきましたけどねッ!そして、悉く出遅れるハジにも違和感爆発ッ!!!!!規制緩和の日々が待ち遠しい英吉利編最終話一話前でした。


「では、私はこれで…」


「待ってソロモン!如何して?あなたは敵なのに…」


「……?!……」


「貴女を愛してしまったから…では答えになりませんか?」
「……………」



「ぁ、」


「ハジ」
「……………」
「そんな顔で僕を睨まないで欲しいな」



「僕は小夜の味方です…君と遣り合う心算はありませんよ」

とかなんとか言っときながら、摩天楼での二人はマジで熱かったよねッ?!



何処から如何みても、本気で殺し合っちゃってます。ディーヴァと袂を分かった時点で、彼の中に焦りでも生まれたのか?小夜に対する想いにも余裕が見られなくなり、その事が天的にちょっぴり残念だった。ひとりの女に縛られるタイプじゃないと思っていたんだけどね。
| BLOOD+モエコレ | 22:22 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:22 | - | -
コメント
こんばんは!soraさんvV

>や〜・・・この回ってアレですよね?カイが「いくぜ!相棒!」ってアレですよね(笑)なつかし〜♪

そうそう「いくぜ!相棒!」ですよ。何時からコンビ組んだんだよッ?!とツッコミ捲くられてましたね。

>でもってソロモンの翼手姿も懐かしいです!色々賛否両論でしたよね〜

あのギャップは凄かった。けど、天はハジの翼手化も観たかったんだけどね。きっと黒髪巻き毛の落ち武者だったと思います。

>翼手姿から戻った時、いつシャツを着たのかとか謎も残されました(笑)

わはは、やっぱ乙女の喰い付くトコはソコですよね?

>そしてハジ !!何か見えない所で大活躍だったみたいで… (コープスコーズを・・・)ソコ…はしょる所じゃないですよね!? 見たかったな〜・・・ほとんど1人でコープスコーズを倒す姿・・・

ちゃっかり説明台詞ではしょられてましたからね。ぶっちゃけソコを見せてくれッ!!!!!でした。
  
>小夜の危機の時に串刺しになって助けに行けなかったハジなんて見なくてよかったTTハジ的にはあまり萌え度が少なかったように記憶してます(苦笑)

英吉利篇は小さな幸せ探し…もとい、ハジサヤ探しに躍起に成ってましたね。なんだかフランス篇が恋しいです。

それではまた〜
| 天@管理人 | 2007/07/06 9:53 PM |
こんばんは〜v 天さーん!
や〜・・・この回ってアレですよね?
カイが「いくぜ!相棒!」ってアレですよね(笑)
なつかし〜♪
でもってソロモンの翼手姿も懐かしいです!色々賛否両論でしたよね〜
翼手姿から戻った時、いつシャツを着たのかとか謎も残されました(笑)
そしてハジ !!
何か見えない所で大活躍だったみたいで… (コープスコーズを・・・)
ソコ…はしょる所じゃないですよね!? 
見たかったな〜・・・ほとんど1人でコープスコーズを倒す姿・・・  
小夜の危機の時に串刺しになって助けに行けなかったハジなんて見なくてよかったTT
ハジ的にはあまり萌え度が少なかったように記憶してます(苦笑)
では・・・!
| sora | 2007/07/06 7:45 PM |
こんにちは!マナミさんvV

>恋に狂った男は、盲目になるのね...でも、やっぱりボンボン育ちの殿方は、最後は自分が軸になるのねぇとも思いましたよ。やはり小さい頃から仕える身のハジと 小さい頃から仕えられる身のソロモンの違いなのでしょうね。

ええ、盲目…って言うか、「純」だったんですよ。だから切ない。あんだけ長く生きていても、本当の恋愛は無かったんだね。亭主関白なのは彼の主義でしょう。

>ハジは、ソロモンに対しては、元から敵意満々でしたけど(笑)それもまた「なんと素直な」と、可愛いと感じていたマナミです(笑)拗ねて膨れっ面のハジも見てみたかったなぁ( ̄▽ ̄)絶対に小夜の見えないところで「いじけて拗ねてるぜ…ハジ!」て、想像?妄想?してました(笑)

わはは、ファントムとは明らかに違う意味で警戒してました。小夜と番う事の出来る相手として、「ふたりのシュヴァリエ」では総毛立てて威嚇してましたからね。そんな熱いハジも天は大好きですvV

>この頃は、もうカイを本当に目の上のタンコブ?目の敵にしてましたよ(今となっては、懐かしい 笑)

英吉利編と亜米利加編前半は、マジで胃やられるかも?ってくらいきてました。ま、そんな中でも猛烈に熱いハジサヤがあったりして、夢は捨てちゃ駄目だッ!と奮起していた時期でもあります。

>監督さんのサジ加減でラストがあぁ〜いう風に終わってなかったら、未だに目の敵にしていたかも(笑)

わはは、それどころか関連商品の一切は今家にありませんよ。

>あぁ〜「それからのハジ物語」が見てみたい。

小夜たんの眠りの間旅をするハジとか?天はおやすみ前の一時に妄想してますよ。今熱いのは香港編。へへへ、西くん大好きなんですよvV

>それと「裏ハジ」…ハジが沖縄のお墓にバラを持って行くまでのハジが見てみたい(笑)

其処にはやっぱりネイサンの影がッ?!ってヤツ?観たいですよね。ぶっちゃけドイツ編より観たいです。

それではまたね!
| 天@管理人 | 2007/07/05 3:53 PM |
天様、こんばんはっ!

恋に狂った男は、盲目になるのね...でも、
やっぱりボンボン育ちの殿方は、最後は自分が軸になるのねぇとも思いましたよ。
やはり小さい頃から仕える身のハジと 小さい頃から仕えられる身のソロモンの違いなのでしょうね。

ハジは、ソロモンに対しては、元から敵意満々でしたけど(笑)
それもまた「なんと素直な」と、可愛いと感じていたマナミです(笑)
拗ねて膨れっ面のハジも見てみたかったなぁ( ̄▽ ̄)
絶対に小夜の見えないところで「いじけて拗ねてるぜ…ハジ!」て、想像?妄想?してました(笑)

この頃は、もうカイを本当に目の上のタンコブ?目の敵にしてましたよ(今となっては、懐かしい 笑)
監督さんのサジ加減でラストがあぁ〜いう風に終わってなかったら、未だに目の敵にしていたかも(笑)
あぁ〜「それからのハジ物語」が見てみたい。
それと「裏ハジ」…ハジが沖縄のお墓にバラを持って行くまでのハジが見てみたい(笑)
| マナミ | 2007/07/04 11:46 PM |
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://2-t-e-n.jugem.jp/trackback/166
トラックバック